アプリからの会員登録で¥1000クーポンプレゼント! 5/8(月)まで キャンペーン詳細はこちら
ホーム > 人文、社会 > 本、雑誌 > GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは

GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは

GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 0
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 1
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 2
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 3
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 4
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 5
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 6
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 7
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 8
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 9
GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 10

この商品に関連するタグ

  • GLA誌

  • 1976年12月号

  • 高橋信次

  • 心をひらく神理の泉

  • 正しく定に入るとは

  • 人文、社会

  • 本、雑誌

買付先の在庫状況は常に変動します。
購入前に出品者への確認をおすすめします。

在庫・商品に関するお問い合わせ(0)

BUYMA CARD新規ご入会で2,000ポイントプレゼント!!

ALL-IN不要なアイテムを売ってオトクに買い替え!

  • 購入期限2023
  • 発送地岩手県
  • お支払方法普通郵便(定形、定形外)
    クレジット決済 分割・ボーナス一括OK! Icon_hintbox
    あと払い (ペイディ) (3・6回あと払いOK
    楽天ペイ () 分割払いOK
    auかんたん決済 ()
    Amazon Pay ()
    PayPay ()
    コンビニ ()
    銀行決済(ペイジー) ()
73〜77年の頃のGLA誌を順次出品していますが、半世紀近く経過した物ですので、経年劣化によるヤケ、シミ、汚れがあります。 その点をご理解していただける方のみ、落札にご参加ください。 書きたい話はたくさんあります。 例えば 土曜会 の話。 信次先生がだんだん忙しくなり、ピンチヒッターとして、講師クラスが話をする事が多くなりました。中には エッ という講師も。 信次先生の妹の 星洋子 さんには、ちょっと引きました。すごくケバい人だったからです。場末のバーにいるおねいちゃん状態でした。話し方も、普通「これは本です」を言うとしたら、抑揚はさほど付けずにサラッと言いますが、星洋子さんの場合、語尾の「です」をやたら力を入れるのです。 ちなみに、星さんはのち、離婚をしたようです。インターネット正法のウェブマスターだった八起正法氏が、亡くなるちょっとまえに出版した本『同和に超天使高橋信次が降りた』上下2巻の中に書いてありました。 上記の本で、園頭氏の弟子だった八起氏は、ずっとGLAに対して反対の立場だったのですが、信次先生の実弟の高橋興和氏と会ったのをきっかけにして、最後には『高橋佳子氏を命ある限り守って行きたい』と百八十度変わってしまった心境を書いています。 この本は買ったものの、ずっと読まずに本箱の隅に放置してありました。終活で、メルカリを使って信次先生のDVD、佳子先生の非売品の本、など多数を出品し処分しました。 がこの『同和……』の本は、あえて30万の価格を付けて誰も買えないようにして、公開しました。 本の中で、八起氏(本名は花田氏らしいことはコメントしてきた方から知りました)が高橋佳子先生に帰依したと書いてあるにかかわらず、インターネット正法のページは、そのことが反映されていなかったからです。 それに対するコメントが来ましたが、花田氏がそんな事をしたとは信じられない、という反応でした。 でも、あるんですよ、その本が、書いてあるんですよ、八起氏がGLA集会に困難ながらも車椅子で参加して、佳子先生を師と仰ぐようになった心の経過が。 GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは 人文、社会 本、雑誌

商品の情報

カテゴリー人文、社会 > 本、雑誌
ブランドGLA誌
商品の状態やや傷や汚れあり
ecolenburssens.comとは
購入をサポートする補償制度

人気商品

こちらもオススメ
同じカテゴリ :
ホーム > 人文、社会 > 本、雑誌 > GLA誌 1976年12月号 高橋信次 心をひらく神理の泉 正しく定に入るとは